ホームページ作成サービスを徹底比較!
各サービスの特徴を実際に利用した感想・評価と合わせてご紹介

国内で提供されている、主要なASP型のホームページ作成サービスの特徴を実際に利用した感想と合わせてご紹介します。個人向けの無料サービスから、本格的なビジネス・法人向けの有料サービスまで、ホームページ作成サービスを選択する際の参考にしてみてください。

目次

ホームページ制作ASPを選ぶ前の基礎知識

ホームページ制作ASPは大きく2つに分類できる

ホームページ制作ASPは大きく分けて2つのタイプに分類できます。2つのタイプの特徴と該当するサービスをご紹介します。

入力フォームタイプ
初心者でも専用の入力フォームで簡単に作れる
ドラッグ&ドロップタイプ
直感的に操作できる中級者向けのサービス
▼Goope(グーペ)のメニュー専用の入力フォーム
国内発のサービスに多いのがこちらのタイプ。あらかじめ用意された入力フォームに登録していくと、レイアウトまで完成するイメージ。国内向けサービスとして最適化されているので、わかりやすくて商用向けの機能(カレンダー、クーポン、予約機能など)も比較的簡単に導入できる。初心者にもおすすめ。
▼Jimdo(ジンドゥー)の編集画面
海外発のサービスに多いのがこちらのタイプ。ドラッグ&ドロップでレイアウトや文字列などを編集できる。直感的に操作ができる反面、実際にレイアウトを編集するとなるとデザイン的な部分ではセンスと知識が必要。個人的には中級者以上、自分で時間を掛けてレイアウトしたい方におすすめ。
▼こちらに分類されるサービス ▼こちらに分類されるサービス

ホームページ制作ASPの料金比較

各サービスのプラン別の月額料金をまとめてみました。プラン名が「赤字」は商用サイトとしても十分利用できる当サイト推奨のプランとなります。

サービス
プラン名
月額費用
通常プラン
1,000円
DXプラン(推奨)
1,000円
ビジネスプラン
3,000円
JIMDO FREE(広告入り)
無料
JIMDO PRO(推奨)
945円
JIMDO BUSINESS
2,415円
ベーシック
750円
アドバンスド
1,500円
無料
無料
ドメイン接続(広告入り)
416円
コンボ(個人向け)
841円
無制限(推奨)
1,266円
eコマース(ECサイト向け)
1,641円
VIP(最上級プラン)
2,533円
エントリーコース
初年度無料※二年目から480円
プロコース(推奨)
2,480円
ビジネスコース
8,166円
正式会員
1,440円
正式会員
460円

ホームページ制作ASPの特徴(当サイト管理人の感想と合わせてご紹介)

Goope(グーペ)
運営企業:GMOペパボ株式会社

数多くのネットサービスを提供するGMOペパボ株式会社が運営するサービス。国内での店舗向けホームページサービスとしてはパイオニア的な存在です。初心者でもわかりやすいインターフェイス、予約機能までついた豊富な機能性、運営元のネームバリューなど、すべての面において現時点では頭一つ抜き出ていると感じました。サービスの将来性も含めて、10年後も安心して利用できる可能性の高いサービスです。

Goope公式サイト

Goope(グーペ)の基本情報
  • サービス開始:2009年5月13日
  • 料金プラン
    • 初期費用3,000円※全プラン共通
    • 月額費用
      • 通常プラン:1,000円
      • DXプラン:1,000円※12ヶ月契約
      • ビジネスプラン:3,000円※12ヶ月契約
  • 独自ドメイン:全プランで利用可能。
  • 便利な機能:スライドショー機能、フォトアルバム機能、カレンダー機能、クーポン機能、予約機能、メニュー登録、スタッフ登録、ブログ機能、メールマガジン機能など。

Jimdo(ジンドゥー)
運営企業:KDDIウェブコミュニケーションズ(開発元:Jimdo GmbH社)

ドイツのJimdo GmbH社が開発した世界中で利用されているサービス。国内ではKDDIウェブコミュニケーションズが代理店としてサービスを提供しています。最大の特徴は、プレビュー画面をそのまま編集できるような操作感!専門的な知識がなくてもドラッグ&ドロップでレイアウトまで編集できます。全体的に「WIX」と似ていますが、個人的には「Jimdo」の方が使いやすいと感じました。

Jimdo公式サイト

Jimdo(ジンドゥー)の基本情報
  • サービス開始:2009年3月25日より日本語版をリリース。
  • 料金プラン
    • 初期費用無料※全プラン共通
    • 月額費用
      • JIMDO FREE:無料※広告つきのプラン
      • JIMDO PRO:945円※12ヶ月契約
      • JIMDO BUSINESS:2,415円※12ヶ月契約
  • 独自ドメイン:JIMDO PROより利用可能。※無料取得も可能。
  • 便利な機能:ドラッグ&ドロップでレイアウト、WYSIWYGエディタ(見たまま編集)、フォトアルバム機能、ブログ機能、ネットショップ機能など。

おちゃのこさいさい
運営企業: おちゃのこネット株式会社

高機能なショッピングカートの運営でも知られる、おちゃのこネット株式会社が提供するサービス。初心者にもわかりやすくて、店舗向けの機能も充実しています、全体的な印象としては「グーペ」に似ています。テンプレートはシッカリとした店舗向けデザインが豊富に用意されています。別途費用でデザイン制作プランなども用意されています。

おちゃのこさいさい公式サイト

おちゃのこさいさい の基本情報
  • サービス開始:2014年9月18日
  • 料金プラン
    • 初期費用無料※全プラン共通
    • 月額費用
      • ベーシックプラン:750円※12ヶ月契約※広告つきのプラン
      • アドバンスドプラン:1,500円※12ヶ月契約
  • 独自ドメイン:アドバンスドプランより利用可能。
  • 便利な機能:スライドショー機能、フォトアルバム機能、カレンダー機能、クーポン機能、メニュー登録、スタッフ登録、ブログ機能など。

WIX(ウィックス)
運営企業:Wix.com(本社:イスラエル)

世界中で利用されている海外発のサービス。本社はイスラエルで各国に支店がありますが、現時点では国内に公式な代理店はありません。全体的な印象や操作性は「Jimdo」に似ていますが、拡張機能やテンプレートなどの数はこちらの方が充実しています。ただし、電話での問い合わせは”外国語のみ”など海外サービスのためサポート面には若干の不安があります。

WIX公式サイト

WIX(ウィックス)の基本情報
  • サービス開始:2012年12月11日より日本語版をリリース。
  • 料金プラン
    • 初期費用無料※全プラン共通
    • 月額費用
      • 無料プラン:無料※大きな広告が入る
      • プレミアムプラン
        • ドメイン接続(※広告つき):416円※年額プラン
        • コンボ(個人向け):841円※年額プラン
        • 無制限(定番プラン):1,266円※年額プラン
        • eコマース(ネットショップ向け):1,641円※年額プラン
        • VIP(最上級プラン):2,533円※年額プラン
  • 独自ドメイン:プレミアムプランのドメイン接続より利用可能。
  • 便利な機能:ドラッグ&ドロップでレイアウト、WYSIWYGエディタ(見たまま編集)、フォトアルバム機能、ブログ機能、ネットショップ機能など。

BiNDクラウド(バインド)
運営企業:株式会社デジタルステージ

パソコン用のウェブ制作ソフト「BiND for WebLiFE」の開発元である「株式会社デジタルステージ」が提供するオンラインサービスです。「BiNDクラウド」単体でも利用できますが「BiND for WebLiFE* 9」と連携して利用することもできます。特徴としては、海外サービスの操作性と国内サービスのわかりやすさで先進的な印象を受けました。このサービスはグッドデザイン賞(中小企業庁長官特別賞)も受賞しています。

BiNDクラウド公式サイト

BiNDクラウドの基本情報
  • サービス開始:2014年8月
  • 料金プラン
    • 初期費用無料※全プラン共通
    • 月額費用
      • エントリーコース:初年度無料※2年目以降は月480円
      • プロコース:2,480円※年契約
      • ビジネスコース:8,166円※年契約
  • 独自ドメイン:プロコースより利用可能。
  • 便利な機能:ドラッグ&ドロップでレイアウト、WYSIWYGエディタ(見たまま編集)、フォトアルバム機能、ブログ機能、ネットショップ機能など。

PAGEKit(ページキット)
運営企業:株式会社アイデアクリップ

ビジネス用のホームページ作成サービスとして長期にわたる運用実績のあるサービス。現在も積極的にシステムの更新や新テンプレートが追加されています。実際に利用した感想は、ホームページ制作ソフトをそのままオンラインで使えるようにしたイメージ、専用エディタでブログ感覚で編集ができます。このサービスは試用する際には「会社・店舗名」の「住所」「電話番号」などの登録が必要になります。

PAGEKit公式サイト

PAGEKit(ページキット)の基本情報
  • サービス開始:2003年05月14日頃
  • 料金プラン
    • 初期費用無料
    • 月額費用1,440円※1年間払い
  • 独自ドメイン:利用可能。
  • 便利な機能:スライドショー機能、フォトアルバム機能、カレンダー機能、掲示板、ショッピングカート機能、ブログ機能など。

プチ・ホームページサービス(petit※旧名
運営企業:GMOペパボ株式会社

上記で紹介した「グーペ」と同じGMOペパボ株式会社が運営するサービス。同じようなサービスと思われるかもしれませんが、こちらは「プチデンソー」からpaperboy&co.(GMOペパボ株式会社)に譲渡されたサービスなので、プラットフォームから違います。実際に利用すると、ホームページというよりブログに近いと感じました。最大の特徴はリーズナブルな料金です。少しでも費用を抑えたいという方にはお薦めです。

プチ・ホームページサービス公式サイト

PAGEKit(ページキット)の基本情報
  • サービス開始:2003年4月4月※プチデンソーとしてサービスを開始。その後、paperboy&co.(GMOペパボ株式会社)に譲渡されて現在に至る。
  • 料金プラン
    • 初期費用無料
    • 月額費用460円※12ヶ月契約
  • 独自ドメイン:利用可能。
  • 便利な機能:便利な機能:掲示板、ショッピングカート機能、ブログ機能など。

実際に利用しておすすめサービスをご紹介

店舗・ビジネス向けの有料サービス

現時点で一番おすすめできるサービスは「グーペ」です。トップクラスに多機能なのに、インターフェイスはシンプルにまとめてあるので初心者でも迷うことなくホームページが作れると感じました。国内有料サービスではトップクラスの利用者数、大手企業が運営しているので将来的にも安心感がありますね。関連:自分でお店のホームページを作るならコレで決まり!業種別の推奨サービスをご紹介

個人・趣味向けの無料サービス

無料サービスでは「Jimdo」と「WIX」の2つが該当しますが、これは断然「Jimdo」の方がおすすめできます。両者ともに無料なので”広告”がつきますが「Jimdo」は小さなバナーだけなのであまり目立ちません。どちらも無料サービスなので、帯域制限や独自ドメインが使えないなどの制限はありますが、趣味サイトなどの利用であれば必要十分だと思います。